2017.04.02

砂丘にて。

あ、嘘です。籾殻でした。
えっ、一日遅い?

----------

うっかりしていました、嘘の日に嘘をつかないなんて!
どうでもいい些細なことのはずなのに、無関心になれないのは何故だ!

ごめんなさい、嘘です。すっかり、無関心です。
よし、嘘。(はたして、どれが?)

嘘をつく僕は、パワーアップするのです。
あ、嘘です。パワーアップさせてください。

水を得た魚のように。
月明かりに照らされた狼男のように。
灰を手にした花さか爺のように。
きびだんごを食べた犬と猿と雉のように。(あれ?)
キンコジを嵌められた悟空のように。(おんや?)
玉手箱を開いた浦島のように。(うん?)

きびだんご。
謎のフード。成分なんて怖ろしくて記載できやしない。色々とまずい。
隠蔽しなければ。つまり嘘をつかなければ。
まて、そもそもきびだんごはパワーアップアイテムの枠か。
例えば、本日の占いでラッキーアイテムがきびだんごだったとする。
この場合、自分が食べるのが正義か、もしくは誰かに食べてもらう意味のラッキーアイテムなのか。
服従してくれるの?なんという傲慢!対等な立場でないとチームは破綻するよ!
待て待て、桃太郎の話でも桃太郎が独裁者だという設定ではなかった。
では、きびだんごとは何ものか。ラッキーアイテムとは何か。
あまつさえ、キンコジがラッキーアイテムだったらどうしたらよいのか。
これはもう不幸まっしぐらではないか!意味がわからん!(本当、意味わかりません)
玉手箱はラッキーアイテムだったとしても売ってないよ。(そういう話!ではないしキンコジも売ってない!もちろん本物?のきびだんご!も)

違う、話が反れている。そもそも嘘をつけばいいということではない。
どこにもメリットが見当たらない嘘なんて、わけがわからない!

ふう。
私利私欲ではなく、社会的に認められる嘘をつきましょう。これですとも。

しかし、みんな嘘とわかっていることは嘘として成立するのか。
嘘なんて、みんなが信じてしまえば本当になる(かもしれない)。つまり真実。
おまじないとか。あ、おまじないってお呪いなんですよね、呪い。うわー。
そうすると、ただの紙切れに価値があるとみんなが信じているお金。紙よ?
紙だと嘘だけど、紙幣になったとたん真実。なんだこれ。嘘は真実に変えられる!
信じるか、信じないか。嘘か本当か。天国か地獄か。

とか、考えた日。