2018.07.16



不本意ながら、三日間連続して2時に目を覚まし寝不足です。ねむいです。
涼しい時間に本を読んで、気温が上がらないうちにポタリングして、汗にまみれて本を読んで、寝る。
うわあ!三連休だったのに!三連休だからこそか?
休みの日は自分の足りなく遅れているところを勉強しなければならぬ。(それは休みではない!という突っ込みは棚に上げて)と自分に言い聞かせつつ、もっと体感というか経験値をあげる方を優先しろよ!という自覚はあるのですが、(ほぼ)本しか読んでない。(そして記憶には薄くしか残っていない)(そして大抵はだらける)
まあ、無駄にもいろいろあるよ。みんな無駄に生きているんだよ。(と信じたい)
無駄は無駄なりに楽しまなくちゃ!

たとえば、目的が栄養摂取であれば工夫をこらした料理は無駄かもしれないけれど、そこに「楽しむ」という付加価値が備われば、料理はすばらしい行為になる。そしてそれは楽しむ余裕と楽しみになり得るという側面を知っていなければ叶わない、月並みな話ですね。
キャベツはいかに薄く千切りできるかによって価値(おいしさ)が変わるではないか!千切りを料理と呼べるのかは知らん。さらにそこに自分以外、誰かのために行えるという妄想、もとい、希望があればなんとすばらしいことなんでしょう。相手いませんが。

いなければ作ればいい。妄想で。

えっ!?
トマトの話をしようと無理矢理筋道模索したのに、そっちに行く?

しかし、結局は自分がどれだけ満足できるかってところなんですね。それを乱暴な言葉でまとめると妄想。他人に迷惑をかけたくない、という思いから、迷惑をかけてはいないという自己満足。
それはもはやひとりよがりで他人を慮る思考が欠けているとも思えます。しかし、他人を巻き込むと迷惑になることも理解できる、おまえうざいよって思われることを恐れているのか(これは投影?)。問題が発生するくらいであれば挑戦はしない、に近しくそれでは発展は望めない。偉い人は他者を救えと説いた。結局は自己顕示欲ではないか!傲慢だ!いやいや必ずしも悪いことではない。
うわあ!どんどんトマトからかけ離れていく!

自分の妄想が社会的な価値と合致しているか。擦り合わせるはここか!
そんな都合のよい組み合わせなんてあるの?うーむむむ、、

猫だ!

そうか、猫だったのか。必要とし必要とされている。(その仕組みは人間が作っている!なんという!)
よし、カゲにキャベツの千切りを。喜んでくれるかなー。
喜ぶもんか!
いや、食事としてではなくおもちゃとしてであれば喜んでくれるかもしれない。
それでいいの?
道徳的(食べ物を粗末にしてはいけない)な壁が見えました。
猫にとっては食べ物ではない。粗末ではなく猫にとっては有効活用に他ならない。

うーむ、トマト、、
もやもやー。

ということをポタリング中に妄想していました。暑いしねむい。

2018.07.15


----------
室内、35℃なり。すげい。
カゲをサマーカットもどきにして部屋が毛だらけです。
それだけで汗が出てくる(自分の)!じっと(読書)してても汗が出てくる!
(そして冷房も扇風機もない!)
水浴び(これが結構冷たい)をして、汗かいて、の繰り返しです。
ところで、うちわの端の穴は何を目的としてそうなっているのでしょう?(下写真参照)



紛失防止か、材料節約(重量)か、デザインか?
シャボン玉を作るための穴かもしれないし、もしかすると夏休みの自由工作でモーターに接続して自動うちわ扇ぎ機をつくろうとする小学生のための加工(おもいやり)かもしれない。

だとしたら方向間違えとるぞ!もしくは自分の想像(ギア)とは異なる方式(バネとか)か?
そんなの作るくらいなら扇風機方式のほうが効率的だから!
や、子供の夢(発想)を壊してはならん、しかし現実は教えないといかん。どうするんだ。
現実なんて知るか!いや、これでは現実逃避になる。では現実は知ってる!いや知ってないでしょ。
なにこの四面楚歌状態!同志はどこだ!

あ、いないんでした。現実を見ました。ちーん。
しかし我々(誰?)には想像する力がある!想像力こそすべてだ!(妄想とも言う)

トマトの話を書こうと日記を書き始めたのだけど、トマト感ゼロパーセントだ。
タイミングを失って軌道修正が困難じゃない?うちわの穴からトマトにもっていくのは相当よ?

ま、いっか。トマト好きです。

2018.07.07



----------
もうカオスなんだ!
うん、知ってるよ。(誤解だ!)

頭の中が無秩序であることは普通だと言い聞かせていますが、そういうことを主張したいのではありません。(突き詰めていくと、結局はそこ(頭)に辿り着くのですけど)

それは読書。

そう読書です。読了時に日記(ブログ)形式で記録をするようにしているのですが、その記録が混沌としています。思い出したくでも「筆者」と「小説」「エッセイ」「新書」でしか分類されていなくて上手にトレースできない状態。
例えるのであれば、虎がバターになっています。虎がバターよ?正気の沙汰とは思えません。
先生!バターの中に虎の原料がなくトレースできません!(例え失敗じゃないの!)
「これは!」と思った印象強いものは記憶に繋がることがあるのだけれど(自信があるわけではない)ちょっとした、ふとしたときに思い出せそうなものに届きそうで届かない。(歳か!)酷いケースでは、別々のストーリーがつながってしまっている。なんという!
だって、ここまで急増するなんて思っていなかったんだもん。
すべてを記憶する必要なんてないしそんなの無理だと思っていて、何も残らなければ残らないで別にいいよ、としてメモだけを延々と残した結果のカオス状態。
結構な数量になっていて、すべてを修正するのに骨が折れる。複雑骨折する。
どうしたものか。
読書が趣味の人ってどうやって頭の中を整理しているんだろうね。
むむ。趣味とな。自分のこれは趣味だったのか!そうか。(そうなのか?)

自分の欠落を補う目的、いつか役に立つであろうと思って読み始めたと思いきや、今を考えるに、「役に立つから読むのではない。楽しいから読むのだ!」となっていました。
いいんだよ!人間の能力が向上する時の基本原理ってこういうことだと思う。

能力が向上している?

思い出せないんでしょ?

ちーん。

そうか、書いていてわかった。読んでいる時は楽しい。楽しんでいるから趣味でいいや。つまり思い出せなくてもよいのだ!次に履歴書を書くことがあれば趣味の欄には堂々と「読書」と書こうではないか!予定はないけど。

面接官:読書が趣味ですか、最近読んでよかった本はありますか?
私:えー、あー、なんでしょうね、記憶が、、えっと、特にありません。でも楽しいです、たぶん。

確実に落ちる!100%の確率で落ちる!

というかさ、趣味って見知らぬ他人に知られると恥ずかしい面もあるでしょ。プライバシーの権利はどこに行った!それを事細かに尋ねるなんてどういうこと?お前は覗き癖か!それは改めたほうがよろしい!
よし、面接の対話はこの路線でいこう。

いや、落ちるだろ。だったら書くな!

そう考えると、履歴書に趣味の欄があることがよろしくない。プライバシーの侵害をわかっていながら書かせるという悪魔のシステムか。
あっ、それを含めて大人の対応ができるのかテストしているって体?
そんな暗黙の協定には参加するものか。断固反対!よし趣味の欄は空欄だ。
いやだから落ちるって!
もう奈落に落ちてる?趣味が強迫観念に化けたら、そこが地獄(底)だ。
そういう地獄は経験として少しは味わった方がよろしい。若い頃は苦労は買ってでもというし。
もう若くないし!年寄りなので苦労はお金を払ってでも回避してやる。
この場合(読書で記憶と記録が混沌)は、お金で解決できるの?
できないね。むしろあればあるほど嵌るね。
、、、。

なんだっけ、そうでした。読書の記録がカオスだけど趣味だからいっか、という結論でした。
あれ、良いんだっけ?いろいろ思い出せないのだけど本当に良いんだっけ?とモヤモヤした日。

※今日時点で今年233冊読了。(記憶には、、、)
 もちろん数量が大切なのではないです、そして内容でもないです(趣味だから!)。つまり、いかに暇をつぶすかなんだ!


2018.06.30-2


----------
そうは言っても!(チェーンの切れた一号機(MTB)のその後のその後)
※いつもに増してどうでも良い話です。

新しいMTB欲しいなあと思いを馳せるも、再度チェーン交換しました。
物欲と貧乏性で後者が勝利したのですね。
さっそくテスト走行!と勢いよくペダルを踏み込むと激しく歯飛びまくり!(ギアが噛み合わない現象)もうまくりまくってお祭り騒ぎ!

苦労して(工数はそんなでもないけど費用は2倍かけた←貧乏性)ので簡単に諦めてたまるか!と一人でかってに憤慨し、スプロケットを確認すると完全にミドルギアが槍ヶ岳型になっていました。ぐう、スプロケットも交換時期だ。いや、摩耗はミドルが著しい。これすなわちトップとローギアのみであればいける!(いやいやいや)とシフターをカチカチするとワイヤー(の被覆)がパン!と音を立てて割れました。たしかにチェーンを交換してワイヤーのテンションを調整したのだけれどもそこ割れるか普通!まあきれいなサインカーブだね。ちっ!


前回スプロケットを交換して、3万km以上は走っている。同時期にディレイラーも変えた記憶が。せっかくチェーンを交換したものの、このままでは乗れない。交換パーツも多い。ぐぬぬ。

結論、やっぱり寿命だ。もう結論した。
まあ、使い倒した方だと思いますよ。
一号機(ルイガノXC CASPER PRO 2006)、よく働いてくれた、ありがとう!

しばらくは三号機(Jamis nova sport)にがんばってもらいます。


分解なり。部品取りできるところがほぼなかった。ディレイラーも廃棄!

2018.06.30



----------
十分とは言えないながら知識を仕入れ、栄養バランスを考慮し、オートミール生活で体脂肪率を一桁に落とし、お酒も半年絶ち、適当(フィットではなくアバウトのほう)に運動もして、満を持して健康診断を受けました。もうこれ人生のレクレーションと考えるといいと思うよ。
しかしバリウム!これはアトラクションになりえない!(メリットが少ないという考えに至り、やめました)

例年、採血中(検査目的としては摂りすぎじゃない?)にふらつくのですが、今年は大丈夫だった。
なんという小さな改善!その時の突発的改善だという疑いもありますが、まあ喜ばしいです。最大瞬間風速も風がなければ発生しない。きっと健康まっしぐら中だ!
どうでもいいけど瞬間風速って規定ではなく真値という意味においてはどこまで微分すれば良いのだろうね。

よし、自分にご褒美を与えよう。特に酒断ちはよくやった!ボーナスも出たことだし。
とアマゾンやその他界隈(?)を物色。その結果、プロテインを購入。人間が小さい、、、
ちょっと待った。ソイプロテインとホエイプロテイン(アイソレートのほう)両方一気買いだぞ!
小っちゃい。書けば書くほど小物感が増していく、なぜだ!
それは小物だからだ!
あ、そうね。
10kgよ?(極端だ! ※自分の摂取ペースを考慮するとかなり大量)
いや、小ちゃいよ!大いに多いけど小っちゃいよ!

なんだこの脳内会話。

----------
そういえばホエイプロテイン(コンセートレートのほう)の後日談
体質に合っていないと思われたこれ。
シェイカーでシェイクするのをやめ、カップの中でスプーンを使って混ぜる(気泡防止)ことによりオナラ問題は満額ではないもの改善しました。
まあ、これ(※オナラではない)も人生のレクレーションのひとつですね。
依存しすぎず、他人に迷惑をかけず、その時適当に楽しければ良いんだと思います。

それは可能か?

む、その問いかけはどこまで深読みすればよいのか?
人間を試されているのか。(自問自答のくせに)
生理現象(オナラ)は生きている限り止められないし。え、そこ?

ということを考えた日。まだ早朝なんだ。(2時起床)←不健康だ!