2017.08.16


雨です。
遠くで風鈴の音が聴こえます。近くでコップの中の氷が溶け崩れました。

からん。

はっ、もしかすると風鈴の音は氷が溶ける音を連想させるのか!
この歳まで気が付かなかったとは、なんたる迂闊!昔の人の粋ってやつですか!しかし気が付きましたよ。自分で気が付くことができてよかった!

全然違いました。

ウィキペディア先生を開くと、”秋を知らせるスズムシなどの虫の声とも似ている”という記載にに留まっておりました。
勘違いも甚だしい、昔から氷が日常的にあったと思うなよ!誰だ、氷云々なんて言ったのは!

魔除けであったり、熊避けであったり。
連想による涼しさを求めるのであれば、「ちりーん」よりも「ひゅー、どろどろどろ」という例の(?)SEとかのほうが効果高いのではなかろうか。
清涼が冷や汗寄りになるだけです。吊り橋効果と似てますね。

あそうだ。「ひゅーどろどろ」で呼び集めて、集まったところで「ちりーん」アンド「オン、なんちゃら、ソワカ!」で撃退。
これだ、これが効率がよろしい。(なんの話だ)

えー、長期間誰とも会話のないの生活を続けると、もう適当でいいや!という気持ちが大きくなってきます。
※昨夜から今朝にかけて読んだ小説が大いに影響しています。

2017.08.15


6連休だったんですよ。(本日5日目)
まだ連休は終わっていませんが、何をしていたのか記憶がございません。
うーん、ワッサーを大量に食べたくらいか。
本を読むとするじゃないですか。いつのまにかワッサー食べてる。
お酒飲むじゃないですか、いつのまにかワッサーを食べてる。これは一種の病気か!

本は、今年に入って200冊読了しました。やったね!
量より質と言われますが、質を理解するためには量が必要だとも言われます。
大抵の理屈には相反する主張というものがあるもので、それが世の健全でしょうか。
何事もトライアンドエラーですね!

しかしほんと、なにもしていない。
たまの休みくらい旅行とか計画した方が良かったのだろうか。という思いはあります。
そのほうが人生を謳歌できるのではないか、そうか、自分の人生、経験か。
旅行、移動は膨大なエネルギーが必要なんだよ。海外とかとんでもないよ。環境破壊よ?
自分にそんな価値があると思うな!身の程を知れ!
あ、ごめんなさい。

なにその残念な思考。だったらワッサー大量消費してんじゃねーよ!
いやいや、ワッサーの移動と人間の移動を一緒にしてもらっては困る!
ワッサーは沖縄っぽい名前だけど(だよね?)、信州産だし!
ああ!一体、自分は誰と何を議論しているのだろう!

自分は、こんなにつまらない大人になってしまったよ。
やっぱり盲目的に、没頭できる何かが欲しい。

読書?猫?

え、そこ?(だったら良いじゃん!)
田代島とか?
という思いに至った日。

※田代島は遠いっす。(結局、出不精ってこと?)

2017.08.14



「徹底的にだらけてもよろしい」というルールの連休。
ビールをたらふく飲んで、食べたいだけ食べて、寝たいだけ寝ています。

忠実にルールを守っております。
有言実行と自作自演の境界ってどこなんだろうね。
というか、その大義名分、致命的な欠陥があるから。
いや、無視する!それが大人の器量だ!(器量って都合の良い言葉だ)

しかし、体形は維持したい。(ここ、とても重要)
いわゆる中年の領域。お腹ぽっこりなんて嫌だ!断固反対!
という自分会議もあり、ポタリングに出ています。

昼間に出ては日差しに後悔し、夕方に出ては夕立に打たれます。
この前なんか夕立に打たれている最中にパンクしました。
世の中全員敵か!
塩か!不浄を清めよ!その場合自分が消えないか!(お腹の脂肪が消えるのであれば吝かではない)

で、その夕立の際にふと気が付きました。
天気予報くらい確認しろ。違う、そこじゃない、それも正しいけれど。
前々から薄々は感づいていたのだけど、ここ数年で瞬発力が急激に弱った気がする。
急がなきゃって思うじゃん、でも急げない。体が追い付かない。

それはたぶん老化だ。
がーん!

自転車で全速力で走ったのってどれだけ昔だろう?(だから筋肉がつかない)
こんな体力で、ゾンビとかが襲ってきたらどうすんねん!
ということを悶々と考えながらポタリングし、全力で漕いでみました。さっき(早朝)。

疲れるわ。ゾンビはもう振り切ったわ。
そして明らかにカロリー不足やわ。朝ごはんワッサー(人生初のワッサー!)だけだったし。
いかん、これは経験則から判断するにハンガーノックになる。か、カロリー、、、
コンビニに緊急避難。カロリーの高そうなシュークリームをほぼ丸飲み。味なんてわからなかったよ。

え?

体形維持は?

----------

健康のために運動しましょう。それはわかる。
しかし適量。もうよくわかんない。
もはや運動不足なのか、オーバーワークなのか、一体全体何なのだ!
世の中わからないことだらけだ!

ということを考えた日。
いろいろと大人の器量で無視しよう。

2017.08.13


アンニュイ。

----------

世間はお盆に突入するようです。

死んだ人間とコミュニケーションができるとしたら。
死んだ側からすると迷惑千万ではないだろうか。
ああ、そうね、そもそも迷惑と考えるような人間には声がかかりませんね。
世の中は上手くできているなあ!(?)

幽霊に会ったことがありませんが、居ても良いと思います。
考えるにそれは怪異。ポルターガイスト。
わからない現象はすべてこのせいにしてしまえばいいよ。
幽霊が居るとしたら、なんという欠席裁判!
あーわかった。じゃ神だ。神様のせいにしてしまおう。
ピッコロですよ。大魔王ですよ。魔貫光殺砲ですよ。
どっちでもいいけど、それも欠席裁判だよね。ご都合主義だ。

わからない現象。
たとえばインターネットの仕組みとか詳しくはわからないのだけど、利用している。
作った人間の枠を超えて、進化し続けている(たぶん)。おそろしやー。
AIが独自の言語でコミュニケーションを始めたとか言いますし。
そのうち、わからない現象をわからない言葉で説明してくれますよ、きっと。


2017.08.12



写真はないですが、最近のディテールに拘った(?)カカシは、人間が驚きます。
いやもうほんと、あれ怖い。小学生だったらトラウマになるレベルだと思う。

それが普通だったら、トラウマにはならないのではないか?
いわゆる、適応。
ゾンビが町中にあふれても、それが普通であれば、、、えっ。

いや、わからないものは恐怖の対象だから!
だとすると、ある程度理解できちゃうといいのか。
そこにはコミュニケーションが必要。歩み寄りですか。
つまり、ゾンビが心を開いてくれさえすれば、自分としてはそれは吝かではない。ないのか?
コミュニケーションは見た目が9割といいますが、、、(これはゾンビに失礼だ!)

猫とか、カカシとか、ゾンビとか。
その差はなんだろう?やっぱり見た目?
もしくは危害?カカシは襲ってこない。
見た目による想像か!勝手に怯えているだけなのか。
世の中には猫が恐怖の対象の人もいるかもしれない。
ゾンビと仲良しの人間もいるかも、、、いねーよ!(ゾンビ自体も)

今日も暑くなりそうですね。(議論の強制終了)
蝉が大合唱しております。蝉に聴覚がないって本当だっけ?