2018.12.09

近所にゃんこ。

----------

寒くなってくると、ポタリングが有酸素運動ではなく無酸素運動になります。
もう早朝にでる気力がないため気温がそれなりのお昼のみ、つまり条件の揃った休日、1週間ぶりに乗りました。ここぞとばかりにはりきって全力で。

平均30km/hオーバー! 1.5h!
(でもにゃんこがいたら止まって撮る)

もういろいろ無理。最後の自宅までの上り坂がつらい。
帰宅後、プロテインをぐぐっと飲んではたと気が付きました。

しまった、カーボがない!

そうだ、出発前にバナナを食べきって「何か買って帰宅しないとなー」と考えていたような遠い記憶が、、本に気を取られて忘れていたよ!(ザックの中は本)

ゴールデンタイム(筋肥大)というオプション的な要因ではなく、エネルギー確保という根本的課題があるなような気がする。しかし、何もない。砂糖すらない。正確には、玄米とオートミールとパスタはある。このうち、そのまま食すことのできるのはオートミール。もそもそと食べるか?固形物比率の高いもの食べたら吐くぞ?
というわりかし平和な葛藤、しかしなんとかしたい欲望もあり冷蔵庫の中を捜索すると一袋のジャムがありました。いつのだこれ?

食べるか否か?

こういうとき人間性が問われているような気がする。誰も見ていないけど。
ええーい!背に腹は代えられん!食べるのだ!
ほれ、夏目漱石先生だってジャム舐めてたっていうやんけ、と誰に対してかわからない言い訳を準備し、食べました。
問題はそこじゃなく(それもあるけど)、賞味期限的なものなんだけど!

それだけのことなんですけど、なんでこんなこと書いたんだろう、、、?
あそうか、自分への戒めだな。今日はバナナ買うこと。きっとそれだ。

という日。

2018.12.08


一週間に二回も傘を盗まれる、という快挙を達成しました。(会社で)
帰りの会の時に全員に目を閉じてもらって、正直に手を挙げなさいと言いたい心境です。

しかし、もしかしたら、盗んだ本人にはその自覚がない(似ていて間違えたとか)かもしれません。
もしかしたら、傘がないと死ぬ、という究極な状態で致し方なかったのかもしれない。
 ちょっとまて、どんな状況なんだ?
 実は伝説の傘で、これでとどめを刺さなきゃ的状況?500円くらいだったんだけど。
もしかしたら、数ある中から自分の傘を狙って盗んだのかもしれません。
 ん?それは悪意?好意?(後者の可能性は天文学的数値レベルで低い!)

いや、一般的に考えてありえないでしょ。
と会社で同僚Iさんと話していました。(※一週間に2本盗られたというところまで)
話している途中で思い出したのですが、Iさん、その日の運転中に追突されています。こっちのほうが不幸だ。

「俺も今週2回目だよ、、」(追突されたの)

なんですと!
しかもいずれも被害、一般的に考えて、ありえない。

自分だけが不幸なんて思ってごめんなさい。
でも、もっと、なんというか、たこ焼き食べたらたこが入ってなかった!というような平和な不幸がいいです。
いやもちろん怒るよ?(クレームは言わないけれど)

チョコレートが入ってた!はギリギリ。歯磨き粉はアウトだよね。
種類による?なんの話だ?


2018.11.25


タイミングとバランスをどうとるか、その戦略。
期限2週間での貸出限度10冊。(図書館ね)

 10冊限度いっぱい借りることは稀だったのですが、断酒して空いた時間を読書に充てるようになって最近はフル活用しています。その他を犠牲にしても、これは!と思った作家先生の本を一気読み、新書だったらそのジャンルにのめり込むタイプですので注意せねば。

「いつか飽きるぜ?」(なんという悪魔の囁き!)

 熱しやすく冷めやすいという性格を重々承知しているので、そうはいっても極力異なる分野を手にするように努めています。その甲斐あって?いまのところ「飽き」は訪れそうにありません。でも、こういうのの許容量ってある日突然やって来ない?食べ物にしろ、ピアノにしろ、何度も好き嫌いを繰り返している。ある日突然、自分の嗜好が自分を無視して変わるのですよ。不思議!(まるで花粉症だ!)
 しかし、考えるにカゲに飽きたことはない。「鬱陶しいわ!」と思ったことはあっても飽きてはいない、かわいいからか?依存させるような物質を分泌しているのか?もしくは好き嫌いではなく生活の一部になっているのか?うーん、感情と理性とかで片づけられると残念な気分になるのはなぜでしょう(それはエゴだ!)。配偶者とか子供とか、あ、ここまでくると本能か(親子関係は)。でも親子が仲違いするというのも世の常だ!むーん。ま、所詮、猫には敵わないということですね。(それは自分の場合だ!ん?)

 熱しやすく冷めやすい。と言えばいまダンベルが熱いです。木曜日にダンベルが届いて、毎日触っています(貧弱なので筋トレとは言い難い)。超回復の理論とか、有酸素運動は控えたほうがよろしいとか、カロリーは多めにとか、適当です。人生は適当がよろしい。いや少しは考えろよ、それじゃ阿呆と変わらんぜ!げーん。
 速筋と遅筋、体重と体脂肪率、答えの定まらない命題はいつまでも付き纏います。自分にとっての目標は体温改善が第一で、クライマー体系が理想。クライマー?や、体形よ。しかも理想よ?貧弱極まりないので大きなことは言えませんね。(書いとるやんけ!)まあ、若作りの一環ということで。

どうでもいいけどどうも回復が遅い。歳とったなあ、、糖質が不足しているのだろうか、、もやもや、、という日。

2018.11.23


あいかわらず、暇です。
若い頃の休日は出歩いていたのに、ところがどうだ?なにが起きた?
やってもいないのに飽きている、面倒だと予測してしまっている、もしくは自分の可能性を放棄してしまった?

ぽかん。その空洞。

そう感じてしまうのは、話し相手が居ない寂しさでしょうか。無自覚な防衛本能?
これはいかん!行動せねば!どうするか?

ええい! ポチ。



勢い純度100%で後先考えずにダンベルを購入しました。こういうのは勢いなんだ!
30kgx2なり。(ヤマトの兄ちゃん、配達ありがとう!)

なのですが!

重えよ!持てないよ!自分の体重以上だよ!
10kgx2を所有していて、20kgx2持てるか試すも無理。無理無理!
とりあえず、12.5kgx2。なんなのこの2.5kgの壁。

えー、平和主義ですので、自分との戦いすら避けられるものであれば避けようというダメ人間です。

なぜ買った?知るか!

2018.11.18


冬をいかに快適に乗り切るか。

この難題。毎年悩ましく頭を抱えており解決できません、そもそも季節に逆らうなんて無理難題ではないかい?
体温が上がってくれれば良いのだけれど、食べる→罪悪感→ポタリング→カロリー収支が赤字、の構図でエネルギーが不足している感があります。そうは言っても、2年前は50kg, 13%。今54kg, 10%くらいなので、筋肉は増えているはず!なのに。いやもっと太れよ。(脂肪ではなく筋肉で!)だからやってるって!肉食ってるって!まあ、体温低下はこれだけが要因じゃないね。

ちなみに、冬対策候補としてアマゾンの「あとで買うリスト」に長年オイルヒーターが入っています。(どうでもいいけどルンバと体組成計とダンベルも入っている。ずっと)
2,3年入ったままなので購入することはないと薄々わかっていながら入ったままです。チキンハートなので電気代が怖いのだな。(モデルケースのような温かい(?)部屋ではないのだ)あと、積雪時に限って停電率高い(倒木で電線が切断される)し。そうなると最終的に極限的に残されるは体だ。やっぱり筋肉だ。じゃ、ダンベル買うの?
それはそれ!これはこれ!
え、「それ」と「これ」はなに?
最終的に極限的な状態ではダンベルとか役に立たないやんけ!
いや、だから、その準備なんだってば!

という問答を、毎年しています。
特にこの週末はずっとしていました。(問答を)



秋の深まり。
冬スキップして春にワープしたいです。
よるごはんを張り切って食べまくってお腹満腹で幸福と罪悪を同時にかみしめております。今日はたぶん黒字。ポタリングは2時間、おおよそ800kcalなり。もうすぐに寒さでポタリングも無理になります。がーん。